Responsive image
 さらに詳しく 
Responsive image

Concept

Design

こだわり抜いた幻想郷ナンバーデザイン。

”もし幻想郷にクルマがあったなら”。

――そんなあなたの想像力をかき立てます。

Industrial quality

素材には金属製1mm厚プレートを使用。
プレスされた立体感ある文字と、マットなホワイトとグリーンが織りなすコントラストは、きっとあなたが求めていたクオリティに、限りなく近いはずです。

博麗霊夢。

愛される東方Projectシリーズ主人公、博麗霊夢。
栄光ある第一作には、彼女の名前から、
博麗:89-01、霊夢:016を採用。
Responsive image



Usage A : ナンバープレート・カバー


本作品はナンバープレート・カバーとして、
一般的な普通車および軽自動車に固定できます。

撮影した写真のナンバーを塗りつぶす作業。
どこか楽しくも退屈で技術を要する作業から、
あなたを解き放ちます。

ナンバープレートカバーとしての使用時、イベント終了後の外し忘れ等々に十分ご注意ください。
Responsive image



Responsive image

Usage B : ダミー・プレート


車両に装着しなくても、
例えば、ダッシュボードに。
例えば、自室の壁に。
例えば、ガレージに。

あらゆるフィールドで、鑑賞に堪えうるクオリティを提供します。

ダッシュボード等、本プレートが車外から見える状態での公道走行は場合により法令に抵触する可能性がありますのでお控えください。


Caution and Quality notes

警告


本作品を絶対に公道上で使用しないでください。


本作品を「公道上で使用する行為」および、

「不法行為を目的として購入・譲渡・所持・転売等々を行う行為」は、

法令で堅く禁じられています。絶対に行わないでください。


 行為の合法・不法に関わらず、本作品を原因として発生したすべてのトラブル・損害等々に関して、弊サークルは一切の責任を負いません。”公道”とはそれに準ずる場所を含みます。

競技走行時の使用について


クローズドコースでの競技走行等々における装着状態での走行については、

使用者の自己責任において、脱落防止、その他の事故対策を行った上で、

管理者の許可を得た上で使用してください。

 本作品の機械的強度不足による破損に起因する事故等、本作品の特性不足により発生した事故を含み、すべての事故・トラブル・損害等々に関して弊サークルは一切の責任を負いません。

Quality notes


新品状態での個体差に関して
 海外工場による生産のため、製造時および輸送時に発生した多少の擦れ傷、塗装剥げ、塗装滲み、僅かな印刷ズレ等々の個体差が確認されています。
 工場より入荷時に全数検査しておりますが、弊サークルと工場の協議の結果、独自基準により少々の個体差を仕様として認めています。ご了承ください。

保管・移動時に関して
 塗装の特性により、金属との衝突、こすれにより塗装剥げが発生する場合があります。保管・移動時は、十分に保護対策を行ってください。特に工具箱等々へ入れての輸送は推奨しません。

車両装着に関して
 現在弊サークルの実測調査ではこの問題は確認されていませんが、相性により、ナンバープレートカバーとしての車両装着にあたりスムーズな装着が行えない場合は、ご自身でのご調整をお願いいたします。

Responsive image

初回頒布案内

東方紅楼夢(第12回)

日程:2016/10/09(日)
   10:30~15:00
SP:M-03ab 「Ark of East」

頒布価格

2500円/1枚

2016/09/24 価格改定;本価格が確定版です。

通販/委託

イベント限定での頒布を予定しています。

Variation


Responsive image
Standard Model
・普通車:前部ナンバープレートカバー用

・軽自動車:前後ナンバープレートカバー用

・装飾、観賞用途

通常のM6ボルト用開口を2カ所持つモデルです。
上記のような、様々な用途にご利用頂けます。


Responsive image
Backside Model
普通車:後部ナンバープレートカバー用
一般的な普通車の封印サイズの開口部を持つモデルです。
封印およびナンバープレートの取り外しを行うことなく、M6ボルト1本固定にてナンバープレートカバーとしてご利用頂けます。

特に本モデルにおいては、通常状態では固定がボルト一本固定となります。競技走行等、脱落の危険性がある場合は使用者様の責任において、十分な脱落防止策を講じてください。


Special Thanks

撮影協力

dono様 - Lotus ELISE
Twitter @dono_remilia